ピロリーナの「今日もくじら日和」

スタミナのくじら弁当

    ここ2ヶ月、夫の弁当を作り始めた。鯨ステーキが大好物なので、時々お弁当に入れる。 冷凍赤肉を24時間前からチルド室でじっくり解凍して、塩コショウを多めに振ってからフライパンで焼く。中はちょいレ…続きを読む

第2子誕生しました

私事ですが、令和2年5月29日に第2子の元気な男の子が誕生いたしました。コロナで不安な状況の中での妊婦生活と出産でしたが、無事に誕生してくれて有難い気持ちでいっぱいです。 「産まれてきてくれて、ありがとう!」続きを読む

くじら屋新聞第6号「愛情」

くじら屋新聞第6号を発行いたしました。 稲佐山観光ホテルの料理長の濵本氏のお話をたっぷりお届けします(*^^*)               &nbs…続きを読む

親子で学ぶ!くじら食文化教室

『親子で学ぶ!くじら食文化教室』(主催:長崎市/開催場所:川島学園・日時8月24日)が開催され、鯨屋さんの講師としてお邪魔してきました。 毎年開催されてますが、リピーターの親子もいらっしゃるようで、嬉しい限りです。 長崎…続きを読む

ありがとう

休日は仕事は休みでも主婦業や子育てには休み無し。 特に夫が不在で予定が無い日の自宅に引きこもりの子守は辛い。 いつになったら解放されるかなと思いつつも、24時間手が離せなかった赤子の時から少しずつ成長していく我が子。 自…続きを読む

リップサービス

パパが帰ってきて嬉しいから喜ぶ言葉をとりあえず言ってみたけど、時間が経てばその気持ちが薄れママが一番になってしまう娘。続きを読む

娘は小姑

この他、「ママ間違ってるでしょ!」とか私への指摘ができるとドヤ顔でご満悦の日々です。続きを読む

パパに言ってない

3歳0ヵ月でこの仕打ち。「おまえに話しかけてるんじゃない」という冷たさ。 呆気に取られましたよ夫婦二人。 でもパパがいじけると娘はしまった!という顔をし「パパ大好き~」とご機嫌を取ります。続きを読む

くじら屋新聞「長崎」第4号~長崎で愛され続ける食文化~

       続きを読む

大人のKAIDAN

3月31日、FM長崎さんの「大人のKAIDAN」最終回 「くじらと長崎」をテーマにゲストで出演させて頂きました。 FM長崎さん、甲斐田さん、有り難うございました(*^^*)続きを読む

1 2 3 4 5 6 27

about: pirolina
くじら料理研究・くじらの美味しい食べ方を提案。実家は長崎の日野商店。明治41年創業。幼い頃から鯨肉工場の匂いが苦手だったが、鯨屋の世界に入り、くじらの扱い方で美味しさが変わることを知る。二児の母。 pirolina
pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter