ピロリーナの「今日もくじら日和」

鯨のお刺身~♪噛み応えがある尾の身のよう!

もっちーり、まったーりの高級の鯨のお刺身を自宅で食べましたのでご紹介!

「よく鯨を食べてるんですか?」と聞かれるんだけど、まぁ週に3回ぐらいは食べてる気がします。

常におうちにはストックがありますし、気が向いたらお刺身にして出てます。

時々友人を招いては鯨パーティもします。(私の気がむいたら(●´∀`))

 

じゃーん。美味しそうでしょ?まぁ高級なお刺身なので美味しいのは当たり前なんだけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、あごの付け根の胸ビレ側の肉で脂が乗った赤肉。脂刺しが入る高級のお刺身。

まるで尾の身と見間違うけれど、尾の身は口に入れるととろける食感。

こちらのお刺身は、しっかりした肉質で噛み応えがあり、また一味違った旨みを感じることができます。

これは、もう好みだと思うんですよね。

尾の身だから、自分にとって最高!ってわけじゃーないじゃないですか。

しっかりとした噛み応えが自分は好きなんだ!そこから脂刺しがとろける感じがイイ!

と言う方には、迷わずこちらをオススメ。

食べ方で一つ注意することは・・・赤肉全般で言えることなんですが、表面だけが溶けた状態で切ること。

このように、お皿に盛って時はシャーベット状の状態になってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くじらの赤肉というのは、性質上、この状態で食べるのが美味しいのです(●´∀`)

(時間が経つと、大なり小なり、ドリップ(血)がでてくるのは性質上なので仕方ありません)

 

★ちなみに、商品はコチラでーす → 特撰 くじら刺身(脂須の子

 

オマケ) お刺身で余った、さえずりを、切り干し大根と一緒に煮込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オマケ)鯨の赤肉の味噌漬けと冷やしパスタ。夏バテにぴったり!

 

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter