ピロリーナの「今日もくじら日和」

若いくじらはピンク色

みなさん、こんにちは\(*´▽`*)

今日は若くじらのタタキを食べましたよ。

若くじら、、というのは、若い年齢の鯨のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯨の赤肉の色って、けっこう黒っぽいことが多いのですが、

若い鯨の赤肉は、こんなにキレイなピンク色をしています。色素が薄いんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、味はというと、淡白。

年齢を重ねた鯨は、熟した深い旨みがありますが(人間も、そうよねー♪♪)

若い鯨には、若い良さがあります!(人間も、そうよねー♪♪)

それは、色目がキレイなこと、くじら特有のしつこさが無いので、くじらの赤肉が、苦手だったの!

という方や、先入観がある方に、とっても食べやすいこと!

でも逆に、鯨の熟年した旨みを知り尽くしてる方にとっては、ちと物足りない・・・・。ふふふふ( ºωº )

これは、もうお好みですね!

ちなみに、この白い部分は、スジのところ。このスジが含まれている肉ほど安価になる傾向があります。

でもスジが多少あるといっても、鯨の質や鮮度には代わりはありません!

スジも噛めば美味しいよ\(*´▽`*)

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter