ピロリーナの「今日もくじら日和」

生まれて初めて食べた、ノルウェー産のミンク鯨

R0019066-640

 

アイスランドとノルウェーは自国で堂々と商業捕鯨をやってます。地元では赤肉を食べる文化があるのですが、

畝須などは食べる文化がないので、日本に輸入されてきました。

今回、ノルウェー産のミンク鯨が本格流通するのは30数年以上振りですが、捕獲頭数や輸入の量も少ないので

希少価値が高いです。

さて、今回わたくしは、

生まれて初めて、ノルウェー産のミンク鯨ベーコンを食べました!(*゚▽゚*)

南氷洋産と比べてどうなんだろう、ってすっごくワクワクして。

それぞれの原料を生かした美味しいベーコンをいつも作ってはいるけれど、

鯨の種類の風味や特徴って、あるんですよ。

ひときれつまんで、畝の白い部分から食べると、ミンク鯨特有の脂と風味が広がります。

そして須の子の部位に到達すると、やや繊維質が硬いと感じました。

でも噛めば噛むほど味が出る。合格!

これも炙って食べてみたいなー。(´・ω・`)ワインに合う。

ノルウェー産ミンク鯨ベーコン 100g 2300円です(税別)

 

さて、つぎは、鯨すえひろです。これは文句なし!ベーコンと同じ原料部位だけど、硬さといい味といい

本当に美味しかった。長崎以外ではあんまり売れないんですけどね(^_^;)でも一度は食べていただきたい。

R0019042-640

末広がりになるので、すひえろ、という名前なので長崎のおめでたい席にベーコンと並んでよく出ます。

ノルウェー産ミンク鯨すえひろ100g 2000円(税別)

同じお皿に並べていても、ベーコンより無くなるのが早かったりします(笑)

 

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter