ピロリーナの「今日もくじら日和」

とろけるように旨い!南氷洋産のナガス鯨さえずり

R0019196

南氷洋産のナガス鯨さえずりは、とろけるように旨い。その風味は格別だ。

「さえずり」とは鯨の舌だが、脂肪分が多く、赤身がついてる場所もあり、その食感と味に虜になる人も多い部位。

ナガス鯨は大型の鯨なので、舌もイワシ鯨、ミンク鯨と違って大きい。

身体が大きいと舌も大きいので、スライスや小さいブロックにすると、赤身がついてこない場合も多い。

上の写真は、そのとろける旨味をたっぷり味わえる、白身の部分のみである。

本皮のような脂肪分とはまた異なり、程よい弾力がある。

ブロックのものだと、5ミリ程の厚切りにして、”さえずり煮”として煮込んでも美味しい。

基本は、だし汁に、醤油、みりん等を入れ、さえずりを30分ぐらい煮込み、片栗粉でとろみをつける。

さえずりの脂分が染み込んで、本当に美味しいのだこれが。

関西では「はりはり鍋」に入れたりもする。

 

ご購入はこちら
>>ナガス鯨さえずり(南氷洋産)100gスライス(くじら日和 本店)

 

 

 

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter