ピロリーナの「今日もくじら日和」

塩くじら(塩赤肉)の茶漬け!

長崎で、塩くじら・・・と言えば、鯨の畝須(うねす)を塩漬けしたもの。

福岡で、塩くじら・・・と言えば、鯨の赤肉(赤身)を塩漬けしたものです。

同じ名称でも、地域によって全く違う商品なのがややこしいのですが、それが文化\(*´▽`*)

 

さて、長崎には馴染みの無い、赤肉の塩くじらなんですが、この度作ったので食べてみました~!

この塩くじら(塩赤肉)は、福岡県田川市などの「筑豊地域」や北九州の炭鉱の町で働く男達の
貴重な塩分補給、タンパク源として文化が栄えたそうです。

 

これは、ヒゲ鯨類のミンク鯨を使ってます。(※歯鯨類のツチ鯨だと、癖がもっと強く、色が黒くなります)

ブロックなので、薄く削ぎとってスライスします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網で焼きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩が吹くまで焼いて、お好みで塩抜きします。(お湯で落とす)

ごはんのお供、お茶漬けにしまーす☆

けっこう辛いので、少しでよいです!なかなか!シンプルだけど、香ばしく、お茶漬けにピッタリ!

これパスタとかに入れても美味しいかも~♪今度やってみよう\(*´▽`*)みなさんもお試しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩赤肉
塩赤肉 塩赤肉


 

塩くじら200g(塩赤肉) 

メーカー: (株)日野商店
型番: 2007
価格:
1,050円(税込)
 

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品ページへ行く
 

 

 

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter