ピロリーナの「今日もくじら日和」

若鯨のロースト♪

昨日はローストホエールを作りましたー。(母が・・・)

じゃじゃーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの家は普段でもローストビーフを作るんですが、(お正月ももちろん作る)

時々ローストホエールも作ります。(作り方はコチラです

最初は、臭みないかなー?て心配だったんだけど、全然無い。

おろしにんにくをたっぷり擦りつけて、玉ねぎとセロリと人参を乗せてオーブンで焼くだけですから

意外と簡単です!

そしてこの肉が焼けた後に角皿に残った肉汁と野菜汁で作ったグレビーソース

美味しいんだなコレが!!(お正月の時は私も作ったよ!)

このソースがポイントです!ローストビーフの時も鉄則です!

でもこれ、一つだけ切り方に間違いがあるんです。

 

じゃじゃーん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霜降り肉や鹿の子など刺しが入った肉はわかりやすいですが、

鯨の赤身は目の方向があります。

目の方向に直角にスライスすると、繊維を切りますのでもっと柔らかく食べられます。

 

ただこの肉は、ブロックの最初の塊には落とし穴があったんです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

判りますでしょうか?

目の方向とつい平行に切ってしまうようなブロックのサイズだったんです。

だからこの場合は、これを目の方向に直角に切るとなると、とんでもなく一枚が長~くなりますので

ブロックを真ん中から切って二つに分けなきゃいけないですね。

鯨のお肉はとてもとても大きいものだから、こういうブロックもあります。

 

あとのメニューは豚汁(ぶたじる)でした。(うちはトンジルじゃなくてブタジル!て言います)

溢れんばかりだったのでつい撮ってしまいました。なにこれ計算?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ローストビーフ用の鯨肉が欲しい方はくじら日和本店までお問い合わせくださいm(_”_)m

 

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter