ピロリーナの「今日もくじら日和」

願いを込めて

「炊きあがりましたよ」 工場からの電話一本を受けて、わたしは商品となる素材を見に行く。 出来上がったのは、南極海のミンク鯨の舌。さえずりだ。 南極海の調査捕鯨が中止となり、そこで捕獲されたミンク鯨、ナガス鯨は一番希少価値…続きを読む

長崎県学校給食会関係の方が来社されました

8月22日(金)長崎県学校給食会の方、栄養士の皆様など30名ほどの皆様が工場見学に弊社に訪れました。 30名も一度に工場に入ることはできないので、(^_^;) 6名ずつ5班に分けて工場は見ていただきました。 日野商店は、…続きを読む

限られた中で美味しい鯨肉加工品を作っていくこと:南極海 ミンク鯨ベーコン

南極海(南氷洋産)ミンク鯨ベーコンは人気が高い。それは上品な風味と鯨の深い味わいのせい。 良い鯨ベーコンというのは、風味がふんわりと鼻にぬけ、噛み締めると深いコクがある。 味わう毎に、にじみ出る脂に臭みはなく、また風味が…続きを読む

dancyu 「鯨の食べ方特集」

dancyu 8月号に「鯨の食べ方」特集が掲載されてます。 日本の捕鯨文化の歴史から、鯨の種類、食べ方、そして、「長崎が日本一の鯨の町である」という紹介まで。 日野商店も取材されてます(*゚▽゚*)よかったら読んでみてく…続きを読む

ワインの宴くじららら会

6月29日長崎市Share空間&BookBar”原田”で、 ワインと一緒に楽しむ、くじら会をアットホームに開催しましたー☆ 持ち込んだ鯨肉なので、とっても贅沢にはできたと思いますが、なんせ盛り付け…続きを読む

勝谷誠彦さん『血気酒会』ゲストを終えて

父の日もバタバタ、東京でもバタバタ、としてやっとしこしこ、ブログを書いておりまする。 勝谷誠彦さんにお呼ばれしまして、『血気酒会』の第12弾のゲスト出演して参りました。 そもそもの経緯は、福岡の辻水産の辻社長からお声かけ…続きを読む

捕鯨問題と鯨の食文化について(その2)

しかし「なんだよ!昔はアメリカは鯨油だけとって他は捨ててたくせに!!」と言ってばかりでは、前には進めません。 ベトナム戦争の泥沼から自然保護、鯨はすべて絶滅危惧種だと転換に成功したアメリカに加わってきたのが、過激な環境団…続きを読む

捕鯨問題と鯨の食文化について

南極海の調査捕鯨におけるICJの判決、楽天市場の鯨肉取り扱い禁止などを受け、取材や、お客様からの励ましのメールなどいただき、めまぐるしい日々を過ごしていました。ご心配をおかけいたしました。そして、応援いただいた皆様、あり…続きを読む

美味しさと、想像と。

  「自分が食べてないものは薦められない」   かつて鯨肉の食わず嫌いだった私だけど、 今では鯨の加工商品を工場に発注して作ってもらう度に 毎回実物を見て、選別時に見て、食べて判断する。  …続きを読む

贅沢

くじらは一般的に高価なものなので、贅沢な食べ物、特別な嗜好品としての印象があると思う。   でもわたしにとって、海産物や鯨肉は身近なものである。 島に暮らす人々も、新鮮な魚を食べる毎日は、東京に住んでる人からみ…続きを読む

1 2 3

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter