ピロリーナの「今日もくじら日和」

ノスタルジーとしての食

鯨の赤身を焼いて食べるなら、軽く表面をさっと炙って食べる方法がある。 ドリップは止まるし、肉は硬くならず、刺身の良さそのままで香ばしく味わうことができる。 鯨の赤肉は、背中側の肉であるか、胸側の肉であるか、スジが入ってい…続きを読む

近所のお店が無くなったんですよね

先日の講師の現場へ向かう時にタクシーに乗った。 タクシーの運ちゃんが「夏休みなのに授業ですか~」と言うので 「くじらの話の特別授業なんですよー!」と応えると 「ああ、わたし、くじら大好きですよ!」 明るい声が返ってきて、…続きを読む

日本の捕鯨活動、シー・シェパードが中止を発表!

(捕鯨母船:日新丸)   (CNN)日本の捕鯨妨害活動で知られる環境団体シー・シェパードが、日本の技術に対抗できなくなったとして、捕鯨船の追跡を中止すると発表した。 シー・シェパード創設者のポール・ワトソン氏は…続きを読む

親子で学ぶ!くじら食文化教室

2017年8月6日(日)長崎市による「親子で学ぶ!くじら食文化教室」が、川島学園(九州調理師専門学校)で開催されました。 鯨の生態については、東京の日本鯨類研究所から西脇先生がいらっしゃってお話され、子供達は興味津々で聞…続きを読む

Behind”THE COVE” 上映会 in 長崎

12月23日、Behind”THE COVE”の上映会が長崎で開催されました。 長崎の方には是非見てもらいたい、とフジオカ石油の藤岡社長が企画されました。 アフタートークでは「わたしには何も無いか…続きを読む

出島と日野、鯨食文化を未来へ繋げたい

  本日は、私のひいおじいさん、日野商店の創業者日野政明から始まった 出島復元への想いと、長崎の鯨食文化の繋がりをお話しいたします。 その前に、ちょっと一言。   私は今年の1月に結婚しまして、実はた…続きを読む

クジラを巡る世界的論争描く、日本人監督初の本格ドキュメンタリー映画

「なぜわかり合えないのか?」「なぜ伝えられないのか?」 クジラは「ごちそう? それともカリスマ?」 昨日、佐々木芽生監督のトークイベントショーに行って参りました。彼女は、30年近くNYに暮らしていて、そこで肌身で感じたこ…続きを読む

地元の食文化を人で繋げる

先日イタリアへ行って来ました。 フィレンツェの中央市場に行って食材のお土産を物色していたのですが、そこで買ったのはトリュフソースと乾燥させたポルチーニ茸と塩とチーズ。考えてみれば、ポルチーニ茸以外は全て試食させてもらった…続きを読む

鯨パワーで駆け抜けます!

先日、全国鯨フォーラム2014長崎の慰労会が行われました。 長崎市長も後半からいらしてくださいました。 「いい方向に裏切られて予想してなくて本当にビックリした」 と当日の鯨フォーラムのこと、おっしゃってくださいました。皆…続きを読む

願いを込めて

「炊きあがりましたよ」 工場からの電話一本を受けて、わたしは商品となる素材を見に行く。 出来上がったのは、南極海のミンク鯨の舌。さえずりだ。 南極海の調査捕鯨が中止となり、そこで捕獲されたミンク鯨、ナガス鯨は一番希少価値…続きを読む

1 2 3

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter