ピロリーナの「今日もくじら日和」

くじらバーベーキュー♪

  夏のバーベキューには、鯨の赤肉がぴったり。 その中でも、ミンク鯨で臭みも無く美味しい胸肉の1級ものを持ってきました。 鯨の肉はレアで焼くのが鉄則!そして、塩コショウをた~っぷり振りかけるのが鉄則! そして焼…続きを読む

感情の自由

本土からの帰省から帰ってきた。 やっぱり我が家に戻るとホッとする。日々の日常に追われながらも、自分達が生きる日々を作り出していく家。 帰省の後半に出した娘の熱は1日で治まったし、目的も達成されたのでとりあえず80%成功か…続きを読む

五島に暮らしてから

五島市の福江島に4月から暮らしている。 わたしがここに来た意味を考える。 この1、2年で掴めるであろうもの、プライベートでも仕事でも、というよりその全体的全てにおいて、「あるだろう」と昨日確信した。 わたしが大切にしたい…続きを読む

いつも掴めない

「あれ?これそんなに昔の曲だっけ?」と、思うことがある。 久しぶりに耳にした楽曲。 調べてみると13年前とかざらにある。 その音楽に全身を委ねてるつもりはないのに、体の隅々まで浸透していき、その頃の気持ちを思い出す。わた…続きを読む

七夕に願いを込めて

保育園から娘が持って帰った立派な七夕の笹。 クラス全員分もらえるなんて感激。 願い事は「ママとパパと娘と、毎日楽しく過ごせる日々でありますように」 「娘ちゃんに、楽しい事がたくさんありますように」 家族が健康で笑える日々…続きを読む

「ありがとう」から始まる

夫はわたしと仲直りをしようとする際に 「ありがとう」から始まる。 「洗濯物を干してくれてありがとう」とか、「洗い物してくれてありがとう」とかだ。 でもそれはいつも言ってくれる言葉。 わたしも夫に言っている言葉。 家事は手…続きを読む

お互い様の梅の実

今年は梅酒の他、頂いた平戸の梅で梅シロップと梅のはちみつ漬けを作った。 五島市に住んで、少し田舎っぽいことをしてみようという試みだ。 梅シロップは1週間ほどで美味しそうな汁気が出てきた。 これをはて、長持ちさせるには・・…続きを読む

お客様からのハガキ

とっても嬉しいハガキを頂きました。                           「…続きを読む

ひじきと鯨大和煮の炊き込みごはん

ひじきと鯨大和煮の炊き込みごはん(←レシピ)を作りました。                       とって…続きを読む

くじら屋新聞「働く人」第2号

くじら屋新聞 第2号 一面は、今年の6月で退職する松尾部長の歴史を振り返った。会長との思い出と歴史ありで会社は発展していった。 2面は入社2年目の若手社員の初々しさの記録。自分が落ち込んだり、失敗した時にこれを読んで本人…続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 25

好評発売中!pirolinaの『喜び働く大人の背中はワンダーランド』新曲の『鯨食系女子』を含む、クジラソング3曲入りの計10曲。iTunes/楽天市場/amazon/タワーレコード/HMV等全国CDショップ、ネットショップ等
Twitterバナー
Twitter